BLOG

カテゴリー:
ブログ

むし歯の進行と治療法④

こんにちわ、昭和歯科の吉成です。

今回からC2についてお話ししていきます。

 


・むし歯とは(総論)→「むし歯の進行と治療法①」

・CO、C1について→「むし歯の進行と治療法②」 「むし歯の進行と治療法③」

・C2について→「今回」

・C3について

・C4について


 

C2は下はでこのような内容で話していきます。

①C2の実際
②C2の治療の概要
③インレーとダイレクトボンディング

①C2の実際

C2象牙質まで進行したむし歯のことでした。では写真を見てもらいましょう。

 

上の写真は何もしていない状態、術前になります。どこがむし歯かわかりますか?

ヒントは少し黒くなっている箇所です。

下の写真と見比べてください。歯を削っていくとむし歯が出てきました。むし歯は内部で広がっています。

 

②C2の治療の概要

C2の治療は基本的に「削って埋める」治療になります。

 

 

 

むし歯はエナメル質を突破すると象牙質に侵入します。象牙質はエナメル質より柔らかいので、進行スピードは一気に上がります。

上のレントゲンのように内部で大きく広がります。なので進行を止めるには「削って埋める」が基本になります。

まとめ

今回はここまでにします。このC2には具体的な治療法として主に2種類あります。

インレーとダイレクトボンディングの2種類です。

次回はC2の治療法のインレーやダイレクトボンディングについて話していきます。

ページトップへ