CASE

カテゴリー:

ダイレクトボンディングむし歯治療審美治療歯髄保存治療

奥歯に大きなむし歯がある

最後臼歯頬側からの露髄を伴う大きなむし歯に対して隔壁を直接覆髄とダイレクトボンディングを行った症例

Before

After

症例情報

主訴 奥歯に大きな虫歯がある
診断 露髄を伴う象牙質う蝕
治療法 直接覆髄、ダイレクトボンディング 
費用 99,000円(税別)
通院回数 1回
備考 上顎第2大臼歯の頬側はむし歯の好発部位です。歯みがきが行き届きにくく両側性に起こることが多いです。初めからラバーダムがかけられない状態だったので、頬側のむし歯を除去後隔壁を作りました。その後、ラバーダム防湿を行い、むし歯を慎重に除去していくと、露髄したため、Bio MTAにより直接覆髄を行いました。漏洩予防のため、ダイレクトボンディングをしっかり行い、終了しました。

治療説明動画

治療詳細

  • 治療前
  • 治療前デンタル
  • 治療前
  • 唇側隔壁作成
  • 露髄
  • MTMセメントによる直接覆髄
  • 充填後
  • 治療後
  • 治療後デンタル
ページトップへ