CASE

カテゴリー:

ダイレクトボンディングマウスピース型矯正(インビザライン)むし歯治療審美治療

むし歯の治療をしたい

正中離開を伴う不適修復物に対して、マウスピース矯正による部分矯正後 ダイレクトボンディングで審美修復を行った症例

Before

After

症例情報

主訴 むし歯の治療をしたい
診断 多発性むし歯、正中離開、審美障害
治療法 マウスピースによる矯正治療、ダイレクトボンディング、ダイレクトべニア、他
費用 949,000円(税別)全ての修復治療を含む
通院回数 8か月

治療詳細

  • 治療前
  • 治療前
  • 矯正治療後
  • 支台歯形成
  • マメロン構造
  • 咬合面観確認
  • 治療後
  • 治療後

当院からのコメント

上顎前歯は2次むし歯、正中離開で審美障害を呈していました。インビザラインで部分矯正後、ダイレクトボンディングで色、形態を修復しました。

ページトップへ