CASE

カテゴリー:

ラミネートベニア審美治療

前歯の隙間が気になる

歯列の空隙をラミネートべニアで審美修復した症例

Before

After

症例情報

主訴 前歯の隙間が気になる
診断 空隙歯列、審美障害
治療法 ラミネートべニア
費用 396,000円(税別)
通院回数 4回 1か月

治療詳細

  • 治療前
  • 診断用ワックスアップ
  • 削合範囲の確認
  • べニア形成
  • 治療後
  • 治療後7年経過

当院からのコメント

上顎前歯の空隙を気にされていました。矯正治療も考慮に入れましたが、空隙の原因が歯の幅が狭いことという診断の下にラミネートべニアによる審美修復治療を行いました。7年無事に経過しています。

ページトップへ