BLOG

カテゴリー:
  • 歯科用レントゲンで何を見てるの?

    ブログ

    お久しぶりです。昭和歯科の吉成です。暖かくなってきましたがみなさんはどのようにお過ごしでしたか?僕はというと、最近弱い自分が顔を覗かせて、いや、ずっと居座っており、その結果このようにお久しぶり状態になったわけです。今後は弱い自分が出てこない...

  • 歯がなくなり始めたあなたに捧ぐ、咬合再構成という選択

    ブログ症例

    こんにちは福岡市西区九大学研都市の昭和歯科医院・院長 木南意澄です。歯は初めての1本を失うと加速度的に次の1本を失うまでの期間が短くなります。なぜなら、歯1本あたりにかかる負担がどんどん大きくなるからです。この状態を咬合崩壊といいます。咬合...

  • 歯の構造とむし歯

    ブログ

    こんにちは、昭和歯科の吉成です。すっかり日も短くなってきましたね。診療終了後の6時にはには外はもう暗いので、すぐにご飯をたべたくなります。最近は資さんうどんによく駆け込みます笑先月は自身の歯についてでしたので、今月はもう少し踏み込みます。1...

  • 自分の歯について知っていますか?

    ブログ

    こんにちは、昭和歯科の吉成です。外はかなり寒くなってきましたね。昭和歯科の中は暖房でぬくぬくです。さて皆さん、歯医者に行くと暗号とも思える単語が飛び交っていて、なにがなんだかわからず何となく治療されて終わる。そんな感じじゃないでしょうか。当...

  • ラバーダムって聞いたことありますか!?

    ブログ

    こんにちは、昭和歯科の吉成です。皆さん、ラバーダム防湿って聞いたとこありますか。昭和歯科ではラバーする、かけるとか言っています。左の写真は僕が先月載せたもので、右は今月の症例の臼歯ダイレクトボンディングの写真ですが、このピンクとか緑はなに?...

  • マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)について

    ブログ

    はじめまして。今年度から昭和歯科医院で勤務している歯科医師の吉成宏陽です。これから月に1度、当院での治療へのこだわり、治療の一部、歯科のちょっとした知識等を紹介していきます。気楽に読んでもらえたら良いなと思っています。記念すべき第1回は当院...

  • 抜歯後の症状

    ブログ

    親知らずの抜歯は小手術になります。よって、術後は生体からの反応性の炎症を認めます。代表的なものの説明をします。1. 痛み 炎症反応として初めに出てくる症状です。抜歯後、麻酔が切れると程度の違いはありますが、すぐに感じるはずです。抜歯したその...

  • 親知らずの腫れの治療法

    ブログ

    1度は炎症がなくなっても、小康状態に過ぎず、再発のリスクは高い状態です。根本的には感染源である親知らずを抜歯しなければ、解決しないのです。1. むし歯による痛み歯周病と同様の理由で、親知らずはむし歯になりやすい歯と言えます。清掃不良で歯周病...

  • 大学生に多い親知らずの腫れ

    ブログ

    昭和歯科医院は九大学研都市駅の近くにあるので、九州大学の学生さんが患者さんとしてたくさん受診されます。その主訴で圧倒的に多いのは「むし歯」と「親知らず」です。親知らずは20歳前後で口腔内に萌出します。歯の萌出中は歯ぐきが歯冠にかぶっている状...

  • 傷による痛み

    ブログ

    親知らずが頬粘膜とすれて、傷ができ、痛みを生じることがあります。親知らずは生えるスペースがないと下顎では横に倒れたり、埋伏したりします。上顎では埋伏することもありますが、頬側に転位して生えることがしばしばあります。また、これを放置していると...

ページトップへ