CASE

カテゴリー:
  • 歯がなくなり始めたあなたに捧ぐ、咬合再構成という選択

    ブログ症例

    こんにちは福岡市西区九大学研都市の昭和歯科医院・院長 木南意澄です。歯は初めての1本を失うと加速度的に次の1本を失うまでの期間が短くなります。なぜなら、歯1本あたりにかかる負担がどんどん大きくなるからです。この状態を咬合崩壊といいます。咬合...

  • 残根(重度むし歯)を小矯正で保存する

    症例

    こんにちは福岡市西区九大学研都市の昭和歯科医院・院長 木南意澄です。むし歯における最終ステージである「残根期」における治療の話をします。歯はむし歯治療を繰り返すたび、歯の寿命を縮めることになります。そして、むし歯の最終地点が残根です。歯ぐき...

  • 大臼歯のダイレクトボンディング 症例

    症例

    こんにちは。福岡市西区昭和歯科医院・院長の木南意澄です。症例を供覧する機会は3回目になります。今回は当院の日常臨床で最も多い奥歯のダイレクトボンディングの症例です。 ダイレクトボンディングとは むし歯修復治療の1種です。むし歯菌に感染した歯...

  • ★第2弾★前歯のダイレクトべニア 症例

    症例

    こんにちは。福岡市西区昭和歯科医院・院長の木南意澄です。症例アップブログの第2回目です。今回も前歯の審美症例です。2年前にダイレクトべニアを行った右上中切歯の症例です。近年のコンポジットレジンは審美性だけでなく、耐久性もかなり向上し、治療直...

  • ★第1弾★前歯の審美治療による症例

    症例

    皆さん、こんにちは。福岡市西区の歯医者「昭和歯科医院」院長の木南意澄です。ホームページをリニューアルしましたので、日常臨床の様子を定期的にアップしていきます。できれば治療直後に示すBefore&Afterではなく、ある程度、経過を追ったもの...

ページトップへ