CASE

カテゴリー:

ダイレクトボンディング審美治療歯髄保存治療

前歯が欠けてしまった

小矯正で歯冠幅径を整えてからダイレクトボンディングを行った審美症例

Before

After

症例情報

主訴 前歯がかけた
診断 修復物脱離、2次むし歯、審美障害
治療法 モジュールによる小矯正、直接覆髄、ダイレクトボンディング(3本)
費用 237,000円(税別)
通院回数 3回 3週間

治療詳細

  • 治療前
  • 歯冠幅計測
  • 診断用ワックスアップとジグ
  • 21近心充填
  • モジュールによる歯の移動
  • 旧プラスチック除去
  • 研磨前状態
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

当院からのコメント

古いプラスチックが2次むし歯により脱離していました。小矯正により歯の幅を適正にした後にダイレクトボンディングで審美修復を行いました。

ページトップへ