CASE

カテゴリー:

審美治療精密根管治療

右下の奥歯が噛むと痛いし、腫れている

咬合痛と瘻孔、ファイル破折を認める連続した2本の大臼歯に対して、マイクロスコープを用いて感染根管治療を行った症例

Before

After

症例情報

主訴 右下の奥歯が噛むと痛いし、腫れている
診断 右下第1、第2大臼歯 慢性根尖性歯周炎
治療法 マイクロスコープを用いた感染根管治療、セラミックオンレー
費用 496,000円(税別)(2本分、セラミックオンレーを含む)
通院回数 10回 3か月(2本)
備考 右下第2大臼歯の根尖にあった破折ファイル(破折した治療器具の一部)を除去後、感染根管治療を行っています。

治療説明動画

治療詳細

  • 治療前
  • 瘻孔あり
  • インレー除去
  • ラバーダム
  • 根管治療終了
  • 支台築造
  • 支台形成
  • セラミックオンレー
  • 47治療前
  • ラバーダム
  • 除去した破折ファイル
  • 根管治療終了
  • 支台築造
  • セラミックオンレー
  • デンタル撮影での比較
ページトップへ